【微差が大差を生む】圧倒的に成功できる方法とは?【習慣&人間関係】

こんにちは、てむじんです。

ノマドワーカーとして時間的自由、経済的自由を謳歌しています。

ちょっとした微差があとで振り返ると物凄い大差になって返ってくることがあります。

しかし、ほとんどの人は微差をおろそかにして大差をつけようとします。本質は逆ですね。

ということで今回は「微差で大差をつけると成功できる話」というテーマで解説していきます。

【微差が大差を生む】圧倒的に成功できる方法とは?【習慣&人間関係】

以下、かの有名な斎藤一人さんがおっしゃっていたお話です。

『毎日微差をおそろかにせず、コツコツ努力した人がやがて大差をつけて成功する。』

まず前提として天才肌の人には微差というのは重要じゃないかもです。

なぜなら、以下のとおり。

努力量を100と仮定すると

【天才肌の人】→10000進む
【一般の人】→100進む
※ざっくりイメージ

結論として、天才肌の人がそこそこ努力したら一般の人はとうていかないません

ここでは一般の人が微差で抜きん出るという戦略を説明していきます。

ポイントは以下です。

・成果に繋がる習慣をできるだけたくさん増やす

・自分より収入が多い人のみと付き合う

順に解説していきます。

成果に繋がる習慣で大差をつける

「成功の元は行動から生まれる」という言葉はよく聞きます。厳密にいえば「行動の習慣」が結果を作ります。

例えば、歯磨きを習慣にしている人はほとんどのはずです。ところで歯みがきをするのに努力は必要でしょうか?

もし寝る前に習慣化している人なら、歯磨きをしないほうが違和感があるし、口の中が気になって眠れないかもしれないですよね。

成果を作る習慣もこれと全く一緒です。「やらないほうが違和感がある」→ここまで到達できればあとは毎日の習慣として続けていくだけです

習慣化するには、最低3週間は続けることが大切です。ここまでは1日でもやらない日があるとリセットされると思っていいです。

ちょっと最初はしんどいかもですが、ここまでは踏ん張りましょう。コツは、習慣化させるのは1つずつでオーケーです。

あちこち手を出すとどれも習慣化する前に挫折してしまいます。

自分より収入が多い人のみと付き合い大差をつける

これは「法則」の1つでして。

【自分が付き合っている上位5人の年収の合計】÷ 5=自分の年収

上記、例外はなく法則です。

法則の中では、「万有引力の法則」がメジャーですよね。地球上の全ての物体は重力によってすべからく地上に戻る、という。

これは目に見えるものだから分かりやすく納得しちゃうんですが、上記のように目に見えないものとなるとちょっと勝手が違う人が出てきます。

話が遠回りしましたが、今より自分の収入を上げたかったら付き合う人にも優先順位をつけましょう、ということです。

ちなみにこれはバーチャルの世界も適用できるのが裏技でして。

YouTube動画やその他動画コンテンツで成功者の音声を聴くのも、付き合う人の中に含まれます。

成果のスピードを上げたい場合は極端ですが以下私がやった方法がオススメです。

・これまでの人間関係を全てリセット
→電話番号消す、LINEアプリアンインストール、メアド変更

+

・理想の成功者5人の音声動画を毎日聞きまくる

これを3ヶ月間継続し習慣化するだけでも効果を実感頂けると思います。

追記:微差が大差を生むと感じたエピソード紹介

この前のとあるコンビニの出来事からのシェアです。

コンビニを使う目的というのは多種多様ですが、ちょっとしたコピーをしたいから近くのコンビニに寄ったことってありませんか?

職業がら、コピー代は当然消耗品扱いで経費に落としたいわけですが。

とあるコンビニさんでコピーした後に領収証ボタンを押そうと思ったら、ボタンがない!!

そして、コピー機の画面に出てきたのは『領収証が必要な方は係員にお申し付けください』

はい。はっきり、ここで書きますね。セブンイレブンさんの場合だと無いですよ、こんなパターン。

これがもし仮にお昼時でレジに人だかりができていたとしたらです

領収証1枚もらう為だけにレジに並びますか?という話ですよね。

ここで何が言いたいかというと、このコンビニさんはこんな僅かなサービスの差でビジネスチャンスを逃していることになります。

コンビニのサービスというのは、基本他社との差別化って難しい分野だと思います。

だからこそ、嫌な経験が1つでもあると致命傷になりかねない。

なぜなら、何か選択の機会があった時に『そういえばあのコンビニで面倒なことがあったな、やめとこ』と、脳は単純思考に入ります。

今回の件で、よっぽどのことがない限りこのコンビニさんを使うのはやめようと思いました。

小さなサービスの差がやがて大きな差となって返ってくる。

このことを改めて学んだ出来事でした。

ということで今回は「微差で大差をつけると成功できる話」というテーマで解説しました。

又、ここで紹介した習慣化する為のコツについては以下の関連記事に書いていますのでこちらも参照ください。

【関連記事】継続するコツ!習慣化してしまえば努力や方法論はいらない!?