コラム

コラム

バブルっぽい曲から当時と今の若者の生活、時代の変化を考察する

ときたま『バブルの頃は良かった』『あの頃にもどりたい』と嘆く人に出会うことがある。 確かに当時のほうが今よりも平均年収が100万円以上高かったり、働いていた人の豪遊エピソードを聞く限り、羽振りが良かったのは間違いない。 ...
コラム

「運を引き寄せるのは今日の努力」漫画家やなせたかしの名言に学ぶ

「100年インタビュー やなせたかし 」を観た。 『実力がない自分でも地道な努力を続けることで人生を好転できた』 『運は努力し続けた先に呼び込むことができる』 当時93歳のやなせ氏はインタビューでこのようなメッセージを...
コラム

「挫折の多い人生こそ成長への近道」徳川家康の復活劇に学ぶ

NHK「その時歴史が動いた」 徳川家康 三方ヶ原の大ばくち~敗れて学ぶ覇者の哲学~「戦国編」 を観た。 誰もが知る通り天下人となった徳川家康だが、名将武田信玄を相手に大敗北を喫し急死に一生を得た過去がある。この頃のエピソードを...
コラム

日本の義務教育とは奴隷の始まりを意味する!デメリット、問題点は?

「義務教育とは日本国民に奴隷思考を植え付けることを目的として作られた制度である。」 私自身、この問題点に気づいたのは社会人になってからのことだ。休日返上でがむしゃらに働く中でいつの間にか、会社の奴隷、上司の奴隷になっていた。 ...
コラム

【毎日を本気で生きることが人生を変える】稲盛和夫氏の生き方に学ぶ

「稲盛和夫 ど真剣に生きる NHK 知るを楽しむ人生の歩き方」を観た。 どれだけ1日を真剣に生きるか、生き方について考えさせられる内容だった。 ということで、今回は稲盛和夫氏を題材に「毎日を本気で生きること」をテーマに書...
コラム

感謝を言葉にすることが幸せの運気を上げる!松下幸之助の人生に学ぶ

「ザ・メッセージ 松下電器産業 松下幸之助(DVD) 」を観た。 成功者やお金持ちほど感謝の気持ちを大切にしているのは間違いない。改めて確信が入った。 今回は経営の神様と呼ばれる松下幸之助を題材に「感謝を言葉にすること」...
コラム

【有言実行するにはまず宣言】モハメドアリドキュメンタリーに学ぶ 

「チャンピオン伝説 超完全版 ~世界ヘビー級を制した5人の王者たち~ 」を観た。 有言実行とは、その名の通りどういう形であれ言葉にすることだ。 今回は、史上最強のボクサー・モハメドアリのドキュメンタリーを題材に「有言実行...
コラム

【子供心を持つ大人のパワーは無限大】宮崎駿ドキュメンタリーに学ぶ

「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事」を観た。 今回は「子供心を持った大人」というテーマで考察していこうと思う。 【結論】 ピュアなものこそ最大のエネルギーを放つ (adsbyg...
コラム

【人間性の評価と仕事能力は必ずしも連動しない】映画白い巨塔に学ぶ

映画「白い巨塔(1966)」を観た。 観終えたあと「自分にとって仕事をする意味とは何なのか?」と改めて考えさせられる作品だった。 世の中には仕事で結果を出す為にまず人間性を高める、豊かにする、という自分を磨くことに躍起に...
コラム

【オリジナリティとは模倣の反復から生まれる】60年代ストーンズに学ぶ

「ザ・ローリング・ストーンズ 1963―1969」を観た。 今回は60年代のストーンズを題材に「オリジナリティとはどういうものか」について考察していこうと思う。 【結論】 オリジナリティとは超一流のものを模倣した先に確...