時間がない!1 人でできる短時間ストレス発散方法とは??

『最近仕事が忙しい、ストレスを発散したいけど、まとまった時間がとれない!』
『でもこれといったストレス発散方法を知らない』

できれば、短時間で手軽にストレス発散できる方法を知りたい。

今回はそんなお悩みを解消できる方法を紹介していきます!



■短時間ストレス発散方法5選!

⚫ガムを噛んでストレス発散!

とにかくすぐに実践したい!という方にオススメなのはガムを噛むことです。
ガムを持っていない場合でも、近くのコンビニに行けば買えるのでお手軽です。

ポイントはガムを噛む瞬間に抱えているイライラやムカつきを追い出す気持ちで噛むことです。
きっと、スッキリするはずです!

⚫カラオケでストレス発散!

もし30分くらいまとまった時間がある場合はカラオケが断然オススメ!

今の気持ちに合わせて、正直に歌いたい曲をガンガン歌いましょう!
アゲアゲの曲で大声を出すのも効果的です。

⚫紙に気持ちをかきなぐってストレス発散!

思いの丈をそのまま文字にして書きなぐってみましよう。
感情をアウトプットするだけでも気持ちがスッとして楽になります。

『他の人に見られてしまっては恥ずかしい』
『思いきってかけない』

そんな内容だったとしても心配は無用です。

あくまで書いて気持ちを吐き出すことが大事であり、書き終わったらビリビリに破いて捨てましょう。
意外とこの瞬間が快感だったりします(笑)

⚫食べたいと思ったものを食べてストレス発散!

普段食べたいものを我慢していると、気づかぬうちにストレスがたまっていることもあります。

「これを食べると太るからやめとこう」
という気持ちになることがあるかもしれません。

しかし、そこで我慢した気持ちが解消されることはありません。

時には自分の気持ちに正直になって食べたいものを食べましょう

⚫思いきって仮眠をとってストレス発散!

イライラしているときに寝られるか!?』と思う方もいるかもしれません。

しかし、怒り心頭している状態で物事を進めても正常な判断ができないことが多いです。

「頭を冷やす」という言葉がありますが、文字通り脳を休めて20分くらいクールダウンしてみましょう。

頭がスッキリして、集中力がアップすることが多いです。
そうすれば、休んだ20分間以上に価値のある成果が出せます。

但し、寝過ぎは逆に寝起きがツラくなったり、夜寝つきが悪くなるのでほどほどにしましょうね。

⚫まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は短時間で手軽にストレスが発散できる方法を紹介しました。

ストレスは意識して解消していかないと、どんどん蓄積していきます。

目の前の仕事ももちろん大切ですが、適度にストレスを発散させながら仕事のパフォーマンスを上げていきましょう!