自分を追い込む人が陥る罠の正体とは?【根本からストレスをなくす】

こんにちは、てむじんです。
自分を追い込むことなく、経済的自由、時間的自由を実現しています。

先日、以下のツイートをしました。


今回は上記のテーマを深掘りしていきます。
自分を追い込みすぎるとメンタルがやられ幸せレベルが下がるので注意が必要です。

自分を追い込む人が陥る罠の正体とは?【根本からストレスをなくす】

「結果を出すために自分を追い込むことが大切!」という教えがありますが、個人的には反対意見です。

その理由は私自身、かつて自分を追い込むことが裏目に出たからです。

かつて、借金まみれで自己破産寸前まで追い込まれた時期がありました。

借金返済の為に、1日3つの仕事をかけもちして文字通り「自分を追い込みまくった」日々から学んだ教訓が以下です。

・自分を追い込むと何とかなる!というのは淡い幻想

・ぶっちゃけ自分を追い込まずに理想を実現できたほうが幸せ

・そもそも自分を追い込まない為の事前準備をしたほうが得策

順に解説します。

自分を追い込むと何とかなる!というのは淡い幻想

これはわりとよく陥りがちな罠だと思います。

何かに向かってひたすら努力したり頑張っている時、というのはどこか充実感を覚えたりしますよね。

頑張ってる人風あるある

・スケジュール帳にビッシリ予定が詰まっていると「なんか自分頑張ってるな~」という根拠のない充実感

・目の前で一番解決すべき問題は横におき「最近仕事が忙しくてそれどころじゃない」が口癖

・口では「やることが多すぎて困る」と言いつつ、いざ暇になると何もすることがなくて焦る

あっ、スミマセンこれは20代の頃の私の状態でした(笑)

望んでも望んでも思うような結果が出ないから「とにかく自分を追い込むしかない!と戦略なしにただ突っ走るだけの毎日でした。

ぶっちゃけ、明確な解決策が無いままに自分を追い込むのはしんどかったですね。何より、そんな状態だと幸せな気持ちになりづらいです。

自分を追い込んで嫌な気持ちになるくらいなら、ゆるーく生きて美味しいものでも食べたほうが幸せになれます。

なので、もし自分を追い込むなら以下のポイントをクリアにしておきましょう。

・自分を追い込んだ先に自分の理想とする状態が手に入るか

・なぜ自分を追い込む必要があるのか?明確な理由がなければやめる

・自分を追い込まなくても達成できる方法はないか模索してみる

ちなみに私の体験談になりますが、借金の返済で自分を追い込んでいたのは「返済しないと人生が破滅する」と勝手に思い込んでいたからです。

実際、そんなことはなく、冷静に考えれば自分を追い込まずに解決できる手段(任意整理、自己破産など)はいくらでもありました。

あの頃、寝ている時間以外は借金返済の為に身を粉にして働いていた自分を思い出すと我ながら同情しちゃいます(笑)

というわけで、ほとんどの問題は自分を追い込まなくてもなんとかなります。

自分を追い込むなら目的を明確にして期限を決めよう

頂上が見えない坂道は地獄です。

これと同じことを人生でやっている人が意外と多かったりします。

時には真剣勝負で追い込むのもありですが、目的と期限はハッキリさせておいたほうが良いです。

理由は以下のとおり。

ゴールに向かって近づいている実感が無いとやる気が続かず途中で挫折する

期限を決めないと続ける価値があるかどうか見極めができず時間をムダにする

・何の為にやるのかを押さえていれば、日々改善できることが見つかる

私自身の話になりますが、20代で起業したばかりの頃、とある経営者のコンサルを受けていました。

当時は「時間とお金をコントロールできる状態を作りたいという目標はあったもののいつまでにという期限は決めていませんでした。

それでもって、のちのちその経営者はいわゆる「パチモンの類の人ということが分かりました。

とはいえ、私自身いつまでにジャッジするかの線引きをしていなかったのでムダなコンサル料を払い続けていました。

指導する側としても、結果に責任を負う必要はないわけでのらりくらりと私を泳がせておけばお金になるというわけです(笑)

あれは相当お金を浪費した黒歴史なので、追い込んで学ぶにしてもちゃんと期限を決めておけば良かったなと心底感じてます。

自分を追い込まなくても達成できる方法はないか模索してみる

自分を追い込んでいるときに快楽を感じている人は少ないはずです

なぜなら人間の本能は基本「楽したい」「だらけたい」だからです。

同じような結果を作れるなら追い込まなくてもできる選択をしたいはず。

そこで大事になる考えが根本的に解決するということです。

例えば、会社員の人が毎日以下のストレスを抱えていたとします。

・毎朝の通勤ラッシュが苦痛で家を出る前から憂鬱になる

ここで自分を追い込みがちの人は以下のような行動をとったりします。

・通勤ラッシュを避ける為、一時間早く起きて電車に乗る

電車の時間を少しでもストレスを減らすため移動中は激しめの曲を聴きまく

どちらも前よりは効果的ですが、少しマシになったレベルです。なぜなら、根本解決になっておらず、ストレスはやはり残るからです。

自分を追い込まずに解決するのであれば、そもそも電車移動をしないで働く手段を見つければいいわけです。

ネットが発達した現代では、ライティングやプログラミングなど自宅作業が可能な仕事がたくさんあります。

話を戻しますが、自分を追い込まずに理想を実現できる方法を一つ一つ見つけて実践していくのがオススメです。

本記事が参考になれば嬉しく思います。
今回は以上です。

【関連記事】自己犠牲の精神は仕事で一切不要!自分軸で幸せになるための考え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
ノマドコンパス~自由人への羅針盤~