東京で稼げる配達エリアの特徴と対策@Uber Eats(ウーバーイーツ)

こんにちは、てむじんです。
現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやっています。

これまでのUber Eats(ウーバーイーツ)の実績は以下のとおり。
・東京エリアで配達3000件+ゴールドパートナー認定

今回は「東京で3000件配達した筆者の経験を元に東京で稼げるエリアの特徴と対策」というテーマで解説していきます。

東京はエリア毎に傾向と対策が変わってくるので参考頂けると幸いです。

東京で稼げる配達エリアの特徴と対策@Uber Eats(ウーバーイーツ)

今回は私が主に配達していた以下の3エリアを取り上げてみたいと思います。

①品川エリア
②六本木・赤坂エリア
③五反田・目黒エリア

品川エリアの特徴と対策

新幹線が通っていたり、何かと電車移動の際はターミナルとなる東京交通網のど真ん中とも言えるエリア。

アップダウンの激しい東京路上において、奇跡的に平坦な道が多いのが魅力。

坂道は嫌だけど、そこそこ稼ぎたい!という人にオススメのエリア。

メリット

道が平坦で走りやすく、直線距離のスピードも出やすい。

体力消耗を抑えながらサクサク配達件数を伸ばせる。

デメリット

なんと言っても「開かずの踏み切り」の存在。

この「開かずの踏み切り」とは京急線の踏み切りことで、一度踏み切り前で足を止めると当面身動きが取れなくなることからそう呼ばれているらしい。

配達パートナー的に見ると、品川駅付近でピックアップ後、五反田や泉岳寺方面にドロップで向かうことになった場合この「あかずの踏み切り」に遭遇する。

午前中は比較的2~3分待ちで済むことも多いが、夕方以降ハマると10分前後「開かない」こともあるまさに伝説の踏み切り(笑)

筆者も夕方のピックアップで見事にハマり、夜の品川はわりと敬遠するようになりました。

この踏み切りのお陰で、品川近辺でフルタイム稼働する配達パートナーはあまりいない気がする。

攻略ポイント

品川エリアは午前稼働がオススメ。

理由

・「開かずの踏み切り」のリスクが低い
・マクドナルドインターシティ店からのオーダーが比較的多い
・顧客層の質が高い

六本木・赤坂エリアの特徴と対策

日本で最もUber Eats(ウーバーイーツ)のマーケットが大きい東京。

そんな東京内で『一番稼げるエリアはどこ?』と聞かれた場合「六本木!」と答える配達パートナーが最も多い気がする。

激坂やセキュリティレベル最強のタワーマンションへの配達という相応のリスクを背負った分、圧倒的に稼げるのがこのエリア。

個人的に六本木のヒルズ前でスタンバイして、オーダーがこなかったら『Uberの通信障害か?と考えてもいいくらいとにかく「鳴る」エリア。

ぶっちゃけ配達の難易度は高めなので、始めたての人が六本木からスタートするのはオススメしません。

メリット

とにかく注文数がハンパないので圧倒的に稼ぎやすいところ。

それと、日本でも超有数の富裕層の生活環境を垣間見れるところも魅力。

とあるタワーマンションが気になったので、のちのち家賃を調べたら「100万円」とか出てきましたからね(笑)

突き抜けたお金持ちの人たちから空気感を学んだり、タワーマンションで願望磨きをしたい人にはオススメかも。

デメリット

やはり激しい坂道ですね。

特に高架近辺はママチャリのスペックだと確実にトラウマになると思います。

もう1つはセキュリティがハンパないタワーマンションのドロップ

入り口が分かりづらかったり(たぶんそれがセキュリティ強化の意味合いなんだろうけど)、受付が必要だったり時間ロスのリスクも込みで戦略を立てる必要があります。

攻略ポイント

坂道対策は必須ですね。

クロスバイクやロードバイクよりも坂道に強い赤チャリがあると優位性が出ると思います。

タワーマンションの移動で想定以上に時間をロスする可能性があるのでダブルピックアップをするか慎重に見定めたほうが良いです。

五反田・目黒エリアの特徴と対策

坂道はやや多いものの、コンスタントに安定的に稼げる穴場エリア。

筆者は以下のマイルールを採用して売り上げを伸ばしました。

品川でパッとしなかったらこのエリアへ。
六本木で体力を消耗したらこのエリアへ。

メリット

比較的オーダーが冷え込みやすい15時~17時くらいの時間帯でもわりと「鳴りやすい」。(特に目黒)

デメリット

五反田は中華料理系のピックアップが多めで商品のこぼれや荷崩れのリスクが上がる。
目黒は坂道が険しく道が凸凹して走りずらいので注意が必要。

攻略ポイント

午後~17時くらいの時間帯の注文数がなぜか他エリアより多い気がするので、中抜き的に狙ってみるのもありかもです。

18時以降になると、品川や田町、六本木エリアのほうが勢いづいてくるのでうまく立ち回ると稼ぎやすくなると思います。

というわけで今回は「東京で稼げるエリアの特徴と対策について書きました。

また東京エリアについての有益な情報を一気に知りたい場合は東京エリア完全攻略マニュアル@Uber Eats(ウーバーイーツ)でもご紹介しているので順番に読んでみてくださいね!

それではこのへんで失礼します。

お読み頂きありがとうございました!

【関連記事】東京エリア完全攻略マニュアル@Uber Eats(ウーバーイーツ)

【関連記事】【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)稼げるノウハウまとめ