Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で気をつけたい料理や飲み物【対処法あり】

これまでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達で気をつけたい飲み物や料理などがあったら教えてほしいです♪

ハイ!今回は上記の疑問にお答えしていきます!

ということで、今回はUber Eats(ウーバーイーツ)で配達実績3000件の私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で気をつけたい飲み物や料理+対処法について解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で気をつけたい料理や飲み物【対処法あり】

これまでの筆者の体験ベースで以下の通り説明していきます。

一番気をつけたい料理はカレー

こぼれやすさの難易度はおそらく最強レベル。

配達パートナーの心理としてもピックアップ対象がカレーのときは

『あっカレーか・・・どんな包装になっているか気になる~・・・』

というケースが多いはず。

特に注意が必要なもの

カレールーとライスが1つの容器に収まっているもの

上記の場合は、ぶっちゃけお店側が配達パートナーがどれだけ配達に気をつかうことになるか分かっていないかもです。

なぜなら、ちょっとでも容器が傾いたらカレールーが容器からはみ出しそうになったり、そもそも容器が丸くて固定するのが難しかったりとカレーはもろもろ注意が必要なんです。

ちなみに筆者自身、このパターンでカレールーが見事にライスゾーンに侵入し修正不能になったことがあります(笑)これは、痛かったですね・・・。

しかもこの場合、事前にラップで包んでおいても容器の内部の問題だったりするわけで・・・うーん、カレーは恐るべし。

てなわけで1回運んだ店がこういうケースだと分かったら、ピックアップ前(ピックアップ後はやめっましょう)にキャンセルするのもリスク回避の一つだと思います。

少なくとも私はそれくらい、カレーの包装には慎重です。

特に初心者の方にはこれだけ覚えておいてもいいくらいだと思っています。

その他気をつけたい飲み物や料理

・淹れたてのコーヒー(ホットorアイス)などのドリンク類

・うどんやラーメンなどの汁物付きの麺類

・炒め物系の中華料理

ざっくり、上記のとおり。

これらは包装がケースバイケースなので細かく説明はできませんが、往々にして難易度は高いので注意が必要です。

飲み物や汁物などで困った時の対処法まとめ

以下、主に3つの対処法をおススメします。

・あってほしくないケースだが、もしこぼれた時の為にウェットティッシュと無印の代えの袋を用意しておく(どちらも100均で買える)
→精神的な安定を保てる
・商品を配達バッグに詰める際は、アルミシートやタオル等でしっかり固定、動かない状態で運ぶ
→ひと手間かけるだけで全然違います
・コーヒー等のカップ類の場合は倒さないようにする工夫が必要
→小さめの保冷バッグを別途用意し、カップを入れたら周りをタオルで囲って固定
→それでも心配なら、保冷バッグを前側のカゴに入れれば終始状況確認できます
※赤チャリは前カゴがついてるのでオススメです

ということで、今回は以上になります。

当ブログ(ノマドコンパス)がUber Eats(ウーバーイーツ)をされている方の生きる知恵になれば幸いです。

またUber Eats(ウーバーイーツ)で効率的に稼ぐノウハウについて一気に知りたい場合は【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)稼げるノウハウまとめでもご紹介しているので順番に読んでみてくださいね!

それではこのへんで失礼します。

お読み頂きありがとうございました!

【関連記事】【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)稼げるノウハウまとめ

【関連記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)で収入アップさせる為の5ステップとは?