理想がわからない時に簡単にできる逆転発想法とは?【やり方解説】

こんにちは、てむじんです。

ノマドワーカーとして時間的自由、経済的自由を謳歌しています。

以前、このような相談を受けたことがあります。

『夢や理想を描くことが大事なのは理解しています。ただ今の自分には目の前の現実を何とかすることでいっぱいいっぱい。そもそも理想の状態がわかりません。何か解決策はありませんか?』

ということで、今回はこんなときにとっておきの逆転発想法を紹介します。この発想方法によって簡単に自分の理想を描くことができるようになります。 

理想がわからない時に簡単にできる逆転発想法とは?【やり方解説】

先に結論から書きます。やり方は以下の通り。

【自分にとって普段感じている嫌なことをリストアップし、逆さまにしてみる】

 

【実例紹介】理想がわからないときにやってみよう!

以下、一例を交えて説明していきます。

主人公:26歳の会社員Aさん

Aさんは帰宅後、湯船に浸かりながら今日あった1日のことを振り返ります、、、、
※入浴時間は脳や体がリラックスしている状態なので、考え事や振り返りにオススメです

今日振り返ったこと

・朝の山手線の満員ラッシュはかなりストレスだった!

・そりが合わない上司からネチネチ小言を言われた!

・商談を受注し納品。そのあと、お客さんから電話がかかってきて『契約内容を変更してほしい』という無茶な要求があった!

・外出をする予定もない退屈な部長。彼は自己承認欲求の為に定期的に無意味なグループMTGを開いている。今日もあってうんざりだ!

これらは全てネガティブな側面ですよね。
ひとまず対象の洗い出しはこれでオッケーです♪

発想の転換で理想がわからないを解決

『では本当の理想は何なのか??』

と考えながら、上記のネガティブ事項を逆さまにして発想してみるんです。

では一つ一つ、やってみましょう!

・朝の山手線の満員ラッシュはかなりストレスだった
→電車に乗らず場所を選ばないで仕事ができる☆
・そりが合わない上司からネチネチ小言を言れ

→そもそも上司がいない環境を作り自分自身で稼げるようになる☆
・商談を受注し納品した後、お客さんから電話がかかってきて契約内容を変更してほしいという無茶な要求があった
→予め理想のお客様像を描き、取引するお客様を自分で選べる仕組みを作る☆
現場に出ない退屈な部長が自己承認欲求の為に定期的に無意味なグループMTGを開いている
→会社に属さない生き方をする☆

ちょっと極端な例になっちゃいましたが、以上の流れになります。

ちなみに、上記はかつての私自身の実話です(笑)

当時は会社員でいることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

そこまで嫌なら理想の未来に向かって歩き出そう!そんな意気込みで脱サラしました!

極めてラフでライトな状態からの起業、ゆえに最初の頃は見事に壁にぶちあたりましたけどね(笑)

自分が嫌なことやわからないことの裏側には理想が隠れている

はい、全ては自分の解釈次第です。

嫌なことは紛れもなく自分の偽りのない本音です。この感情こそが自分の理想を描く為のコンパスになるわけです。

先述のクライアントさんもこの手法で理想を導き出しました。そして、半年後に脱サラし、今はノマドワーカーとして活躍されています。

最後に:理想がわからないときに気をつけたいこと

もし自分の理想がわからないときに以下のような手口で近づいてくる人がいたら注意です。

・知り合いで理想を叶えている人がいるから会ってみないか、という謎の誘いをしてくる

・会話の中でやたら「どうなりたいか系」の質問をしてくる

こういった人たちの特徴は以下のとおり。

現実に悩んだり迷ったりしている人に対して勝手にあるべき幸せの姿や価値観を押しつける

・大した結果もないのに、ノウハウを披露したり、身内の凄い人自慢をしたがる

人間はメンタルで弱っていたり、お金の面で困っていたりすると正常な判断ができなくなりがちです

世の中にはそういった人たちの感情につけこみ、洗脳しようとする個人や組織が存在します。

例えるなら以下のような感覚です。

 

普段は見向きもしないようなボロボロの飲食店

遅めのランチタイムはどこも終わっていてここしか空いてない

お腹がメチャメチャ空いているのと、昼休みは他のこともしたいから仕方なくここに入ろうとする

 

つまり、メンタルがぶれている時ほど、第三者に言われるままに判断したりするのはリスクだということです。

こういった時は思いきって、自分のやりたいことをやって気持ちをリセットしてみるのが効果的です。

 

いつも我慢していた美味しいご飯やお酒を思いっきり楽しんでみる

・ふらっと思いきって1人旅に出かけてみる

・長期休暇をとって自分に向き合ってみる

 

心が満たされていけば、気持ちにもゆとりが生まれ自分にとっての理想がふっと見つかることもあります。

まずは、自分の心に素直に向き合うところから始めていきましょう!