【性格が治らないと嘆いているあなたへ】自分を変えず活かす成功法則

こんにちは、てむじんです。
一時「自分の性格が治らない」と葛藤していましたが、取り越し苦労に終わりました。

先日、以下のツイートをしました。

自分の性格や気質が治らないと嘆くよりも、元々の自分を活かせるフィールドで戦ったほうが100万倍幸せになれます。

もし『自分を変えなければ結果が変わらないかも』と嘆いている方がいたらご安心を。

今の環境を変えて違う場所で努力すればそのまま花を開かせるフィールドか必ずあります。

今回は上記のテーマを深掘りしていきます。
結論:性格は治す必要などなく活かすだけです。

【性格が治らないと嘆いているあなたへ】自分を変えず活かす成功法則

これまで生きてきた中で、以下のようなやり取りを耳にしてきました。

『アイツは暗い』『彼は性格に問題があるね』『成功するには自分を変化させなきゃダメ』

あっ、スミマセンこれ私が20代の頃言われてきたことです(笑)

紆余曲折ありましたが、上のような押し付けがましいアドバイスは全て無視してきました。

その結果、今は経済的な自由を手に入れ、人生わりとうまくいっています。

特にビジネスにおいて結果を出すために、性格を治さなくてもよいのは以下の理由です。

・治らない性格を変えるよりも、それを活かしたほうが結果が出やすい

・自分の努力だけでは性格は変えられない

そもそも性格を治す必要があるのかよくよく考えるとその必要はなかったりする

順に解説していきます。

治らない性格を変えるよりも、それを活かしたほうが幸せになれる

その人の持つ性格や気質は、遺伝やこれまでに生まれ育った環境が影響すると言われています。

遺伝は親から与えられるものですし、育った環境も小さい頃は自分で決めることができません。

そうやって長い間に培われてきた自分の特性をまずは自分を変える努力をしましょう』と言われたところでそんな簡単にできるわけねーだろ!』が本音だと思います。

そんなことにエネルギーを使うくらいなら、そのままの自分を高め活かしたほうが早いです。

治らない性格を活かす例

・協調性がない
→個人で完結できる在宅ワークを本業にする
・我が強い、自己顕示欲が強い
→世の中で唯一無二のものを作るクリエイターの道を目指す
・口数が少なく話すのがめんどくさい
→葬儀屋の仕事につく

あっ、最後の例はかの有名な斉藤ひとりさんが言っていたことです。

まぁ、ここでお伝えしたいのは例えるなら以下のようなイメージ。

辛党の人が甘いお菓子を好きになる努力よりも、世界一辛い料理を食べられるようになるほうが遥かに成功しやすく幸せになれる

スミマセン、ちよっとあんまりうまくいかなかったかもしれません、ご容赦を(笑)

なんとなくでもニュアンスが伝わったら嬉しく思います。

自分の努力だけでは性格は変えられない

性格は自分の努力だけでは変えられません。

例えるなら、英語を話せるようになりたいのに1人黙々と机で勉強しても一向に話せないのと同じ原理です。

そもそも成功するために性格を治す必要などなかったりする

性格を治したいけど治らないと悩んでいる方の多くは以下のような状況かもしれません。

・自分の性格を治さないと成長できない
・自分の性格を治せばきっと壁は乗り越えられるはず
・第三者から『変化したほうがいい』とアドバイスを受けている

私自身の経験からお伝えすると、自分が望んだ人生にしていくことと、自身の性格はほとんど関係ないです。

例えば、以下成功のパターンが分かれるとしたらどっちを選びたいですか?

①自分に適正があるか分からないけど、やり方や指導者が決まっていて言われた通りにやれば成功する可能性がある
②達成したいゴールや目標は決まっているけど、そこに行くまでの道筋は自分で見つけなくてはならない

私自身どちらも経験した過去があり、①でこっぴどく失敗した後②のパターンで勝負してからうまくいきました。

理由は以下のとおり。

①で失敗した理由

・当時は、コミュニケーション能力が必要とされるビジネスをやっていた
→元来内向的で人付き合いが嫌いな私には向いていなかった
・指導する立場の人間からはこんなことを言われいつも萎えていた
『分かりやすく表情豊かな人に変化しよう』
『誰とでも仲良くできる協調性を身につけよう』
『そうやって殻に閉じ籠っても現状は変えられない』
『今の環境で自分を変えられなければこれからの人生でも負け続けることになる』
・言われていることは正論ながら自分の気質に合っていないから努力に身が入らない
→苦痛の日々

いやー今になって振り返ってみると、組織ぐるみで完全に洗脳されてましたね。

断言します。

自分の性格や気質を治すことに努力するよりも、元々の自分を活かせるフィールドで戦ったほうが100万倍幸せになれます。

①で失敗した私は、ムダな努力をやめ生産的に生きるほうへ舵を切りました。

そして1年後に経済的、時間的な自由を手に入れることができました。

主な要因は以下の通り。

・内向的な自分に合ったビジネスに取り組んだ
・自分が好きになれて継続できる仕事に集中した
・これまでの人間関係を断ちきり、本当に理想を実現している人の元で学んだ

ここに至るまで自分の性格について一ミリも考えることなく現状を変えることができました。

なのでもし『自分を変えなければ結果が変わらないかも』と嘆いている方がいたら安心してほしいです。

あなたが今の環境を変えて違う場所で努力すればそのまま花を開かせるフィールドか必ずあります。

本記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。
今回は以上です。

【関連記事】【人間性の評価と仕事能力は必ずしも連動しない】映画白い巨塔に学ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
ノマドコンパス~自由人への羅針盤~