仕事

Uber Eats(ウーバーイーツ)

対人が苦手な人向けの仕事にUber Eats(ウーバーイーツ)がオススメな理由

もし対人関係が苦手で『いい仕事はないかな』と探している方にはUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事をオススメします。理由は以下のとおり。・自転車さえ用意できればほぼノースキルで稼げる・稼ぎながら気分転換と運動不足解消ができて一石三鳥。本記事では、上記について詳しく解説しています。
ビジネスコラム

【悲報】いい人ほど仕事でなめられて損をする?【脱「いい人」戦略】

世の中には「いい人」論が割と多い気がします。・いい人は仕事で出世できない・いい人はモテない・いい人はどうでもいい人等。とはいえ、この「いい人」論はけっこう的を得ていたりします。理由は以下。・「いい人」はなめられやすい・「いい人」としか表現できないくらいの個性。本記事では深く解説していきます。
ビジネスコラム

【人間性の評価と仕事能力は必ずしも連動しない】映画白い巨塔に学ぶ

映画「白い巨塔(1966)」を観た。 観終えたあと「自分にとって仕事をする意味とは何な...
ノマドワーカー

集中とはギリギリの仕事の中で生まれる!スピード感で結果を出す方法

【仕事の成果はじっくり時間をかけたほうがより良いものになる】 かつて私はこう思っていま...
ノマドワーカー

自己犠牲の精神は仕事で一切不要!自分軸で幸せになるための考え方

『最近、仕事で会社や上司の犠牲になっている気がする。このままでいいんだろうか?』『このまま続けていても成果に繋がらない気がする』『はたして自己犠牲をした先に報われるのか?』今回はこちらの回答も含め、仕事で自己犠牲をすることについて書いていこうと思います。
ビジネスコラム

漫画家・井上雄彦のインタビューから学べること【人生をかける仕事】

不朽の名作「スラムダンク」の作者・井上雄彦に迫ったドキュメンタリーを観た。タイトルは「プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 漫画家 井上雄彦の仕事 闘いの螺旋(らせん)、いまだ終わらず」今回は「漫画家・井上雄彦のインタビューから学べる人生をかける仕事」というテーマについて書いていこうと思う。