方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)をゲーム化して楽に稼ぐ方法とは?

これまでのUber Eats(ウーバーイーツ)の実績は以下のとおり。・配達件数3200件+ゴールドパートナー認定(顧客満足度98%以上キープ)。今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)をゲーム化して楽に稼ぐ方法」というテーマでお届けします。推論ではなく筆者の実体験ベースで力説します。
ビジネスコラム

「損得」で繋がる人間関係の弊害とは?【リセットする方法】    

生きる為に最も多い悩みの1つが人間関係です。付き合いの中でも「損得」で人を判断すると後々自分に返ってきます。理由は以下のとおり。・人間関係を「損得」で考える人には同じように「損得」で考える人が集まってくる・利害関係が無くなると縁が切れる。本記事では上記について、リセット方法も合わせて解説しています。
ビジネスコラム

恥を克服し人生を楽に生きるたった3つの方法【恥を踏み台にする】

世の中一般的には「恥をかく」=「避けるべき」という風潮があります。しかし、恥を克服すれば大分人生は生きやすくなります。恥の克服とは以下を意味します。・恥ずかしい体験を肯定できる自分になること・恥をかく経験のメリットを理解する・恥ずかしさを自分の成長の糧にする。本記事では恥の正体と克服法について解説します。
ビジネスコラム

【暴露】自己啓発は価値観の押し付け?【洗脳の罠から抜け出す方法】

自己啓発は価値観の押し付け?【洗脳の罠】・自己啓発にはまる人ほど行動が伴っていない事が多い・勉強したことで「やった気」になりそこで終わってしまう・気分を上げるだけではダメ、セットで行動も変えないと人生変わらない。今回は上記のテーマを深掘りします。自己啓発そのものは悪いものではないですが、活かせるかどうかは扱い方次第。
ノマドワーカー

【微差が大差を生む】圧倒的に成功できる方法とは?【習慣&人間関係】

こんにちは、てむじんです。ノマドワーカーとして時間的自由、経済的自由を謳歌しています。ちょっとした微差があとで振り返ると物凄い大差になって返ってくることがあります。しかし、ほとんどの人は微差をおろそかにして大差をつけようとします。本質は逆ですね。今回は「微差で大差をつけると成功できる話」というテーマで解説していきます。
治験

【治験で受からない!】そんな私が受かった時にやってみた方法とコツ

治験(ちけん)」で稼いでみたいと思ってはいるものの、健康診断に受かるのか気になったことはありませんか?本記事では治験応募3回の内、2回受かった(1回落ちた)私が受かるために実践したポイントを解説しています。治験に受からない方、興味のある方、できれば労働をしたくないけど収入を得たい方は必見です。
ノマドワーカー

「信じるとは裏切りも覚悟するということ」プラスの解釈に変える方法

巷ではよく『あの人のことを信じる?それとも信じない?』というやり取りを耳にする。 私個人が思う...
ノマドワーカー

集中とはギリギリの仕事の中で生まれる!スピード感で結果を出す方法

【仕事の成果はじっくり時間をかけたほうがより良いものになる】 かつて私はこう思っていま...