Uber Eats(ウーバーイーツ)1日の配達スケジュールは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの1日のスケジュール感を知りたいです♪

今回は上記の疑問にお答えします。Uber Eats(ウーバーイーツ)現役配達パートナーの私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ場合、1日の生活はこうなる!」というテーマで解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)1日の配達スケジュールは?

平日と週末では稼ぎ方が変わってくる

まず、大前提として平日と週末(土日)では稼ぎやすさが圧倒的に違います。

以下、解説していきます。

平日のスケジュール感

【9:00~11:00】

午前9時頃から少し遅めの朝食を取る方のオーダーが入り始める。
※1日の相対的な割合としては注文数は少なめ

 

【11:00~14:00】

・ランチタイムに突入し、一気にオーダーが増える時間帯

・特に12:00~13:00辺りはオフィスへの配達も増える傾向にある
→代表者1人が同僚分もまとめて注文することも多く、配達容量は増える
注文数がどれだけ増えても配達料金は変わらないので賢い方法でもありますね

・14:00を過ぎたあたりから、一気に注文は減る傾向

 

【14:00~17:00】

・最も注文数が減る時間帯

・それもそのはず時間はティータイム、発注内容もスイーツとホットドリンクといったものが多い

・注文待ちしていても1時間~2時間平気で注文依頼がこないことも多い
→配達パートナーの休憩時間にふさわしいと思われる時間帯

 

【17:00~21:00】

・ディナーのピークタイムに突入
→個人的には最も稼ぎやすい時間帯な気がする

 

【21:00~】

渋谷や六本木など特定エリア以外ではほぼ注文が無いのではと思われる時間帯

・稼ぐなら21:00迄というくらい注文数は減る傾向

これらをまとめると稼ぐためのスケジュールのポイントは以下。

コアタイムを狙って稼ぐなら

ランチタイム【11:00~14:00】かディナータイム【17:00~21:00】をフル活用

 

終日稼ぐなら

【午前】10時~14時まで目一杯配達
【休憩】14:00~16:00
【午後】16:00~21:00まで目一杯配達

上記の2パターンだとコスパが良いと思います。

週末土日は稼ぐだけ稼ぐ

平日と違って土日はマジで稼ぐチャンスが広がります。

例えるなら平日で100稼げるなら、土日なら150稼げるというイメージです。

理由としては以下が考えられます。

・1人暮らしの人
「休日の午前中、朝食をゆっくり食べたいけど用意したり外に出るのがメンドクサイ
→Uber Eats(ウーバーイーツ)で解決!

・リッチな家族
外食も良いけど、同じ内容のものが家で食べられるならたまにはいいかも
→Uber Eats(ウーバーイーツ)で解決!

・海外の方
日本語を使わないので、外食するのは億劫。アプリから注文できるならありかも。
→Uber Eats(ウーバーイーツ)で解決!

これまで3000件配達する中で、直接お届けするお客様の背景を想像しながら感じたことです。

つまり、土日は圧倒的に注文を受ける機会が増える=稼げる、ということ!土日については、【14:00~17:00】以外の時間帯以外は忙しくなる傾向にあります。

しかも、注文数の密度も濃いのでできるだけ配達時間を伸ばせばその分稼ぐ可能性が広がります。

よって、土日のスケジュール感は以下のとおり。

【休憩】14:00~16:00

以外は、どこでも稼げると思って配達、以上です(笑)

土日で終日稼ぐなら

【午前】9時~14時まで目一杯配達
【休憩】14:00~16:00
【午後】16:00~21:00まで目一杯配達

ですね。

追記:雨の日も注文数は増えるがオススメしない

表題のとおり。

理由は以下です。

・路面が濡れてタイヤがスリップし転倒しやすくなる

・商品が濡れるリスク

・雨で視界が不安定になり事故るリスクがあがる

・携帯が故障するリスク
※防水でも限度がある

上記をリストアップし稼ぐことと天秤にかけたときに、雨の日の配達はデメリットが多いので私は配達しないようにしています。

その分を土日に集中して稼げる時間にあてたほうが効果的かなと思います。

ということで今回は現役配達パートナーの私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ場合、1日のスケジュールはこうなる!」というテーマで解説しました。

【関連記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)1日で稼げる金額の目安と時間

【関連記事】記事まとめ!Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐノウハウ集