Uber Eats(ウーバーイーツ)トラブル対処コツ【住所なし】

これまでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をして起こったトラブルや困ったこと、解決する為のコツがあったら教えてほしいです♪

ハイ!トータル配達件数3000件を超えた私が上記にお答えしていきます!

ということで、今回は現役配達パートナーの私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)でのトラブル事例(住所なし)と対処のコツ」について解説します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)トラブル対処コツ【住所なし】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達では、注文者都合かアプリの不具合で届け先の住所が出てこないことがあります。

これ慣れないうちはホントにテンパりましたね。

具体的には以下の事例です。
合わせて対処法も説明していきます。

①配達前、注文者の住所が全く反映されていないケース
→表記は「〒」のみ②住所が途中で途切れているケース
→例)東京都港区天才町1ー2…..
(最後の番地が抜けていて特定できない)

③建物名の記載がないケース

【①②基本対処法】

 

①配達前、注文者の住所が全く反映されていないケース
→表記は「〒」のみ②住所が途中で途切れているケース
→例)東京都港区天才町1ー2…..
(最後の番地が抜けていて特定できない)

住所不定で身動きがとれない為、真っ先に注文者へ電話。電話が繋がらない時は、メッセージに残す。

以下、メッセージテンプレ

「ご注文ありがとうございます。
これからお届けに上がります。一点確認させて頂きたくご連絡しました。
こちらの配達アプリに住所(お部屋番号)が反映されていない為、恐れ入りますが住所を教えて頂けますでしょうか。

お手間を取らせ申し訳ありませんが、ご確認のほど宜しくお願い致します。」

※何かあった時の為に、配達バッグの中に小さなメモ帳とペンを忍ばせておくと良いです。

こちらでやれることは最大限やることがポイント。それでも連絡がつかなければ最後はUber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに電話し状況を伝えます。

 

具体的な対処法について教えてもらえるので、その通りに実行します。

最初に電話した時から10分経過しても注文者と連絡がつかなければ、配達を終了することができます。もちろん、それまでの分の報酬は発生します。

ここでオススメしないのは、注文者と連絡がつかないという理由で自己完結で乗車をキャンセルしてしまうことです。

アプリ上では、ワンタップでキャンセルできてしまうので安易に操作する方がいるようです。

しかしながら、たとえ起こった出来事は同じだとしても、エビデンスを残すか残さないは大きいです。

例えば、そのあと注文者からクレームがあった場合、上記のことをやっておけば、記録が残るので致しかたなかったという説明ができます。

ここでもし自分に非がなかったとしても、立証できるものがなければ、大抵の場合注文者の言い分が通ります。

Uberでは、AIを活用し配達パートナーの評価や配達の正確性などから優先的に注文の割り振りを自動化しているという話を聞きました。

ちょっとしたひと手間を省いたばかりに、その後の注文依頼が制限されてしまうのはやるせないですよね。

少なくとも私は絶対嫌ですし、何を差し置いても自分の権益は守ります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は雇われではなく個人事業主の扱いになるのでUberは配達パートナーを弁護する立場にありません。改めて自分の身は自分で守る、という意識が大切です。

【③基本対処法】

③建物名の記載がないケース

上記の場合、大抵2パターンに分かれます。

・実はマンションアパートなどの集合住宅ではなく、戸建て

・部屋番号だけ記載あり

まず、建物名が出ていない場合は戸建てかどうかチェックしてみましょう

方法は簡単、アプリ上の地図に表示されているピンの場所が届け先になるので建物の大きさを見てみましょう。

配達先の近くにマンションやアパートなどと思われる物件が表示されているはずですので、それらと大きさを比較してみます。

大体これで見当がつきます。近くのアパートやマンションと似通ったサイズならおそらく部屋番号もれ。明らかに小さければ戸建てと想定できます。

集合住宅と想定できたら、上記のテンプレに沿ってメッセージで建物名と部屋番号を聞いておけばオッケーです。

戸建てであればそのままゴーですね。

配達前にどちらか想定しておけば適切な対処ができます。

直接の連絡、確認でも良いですが、注文者はスムーズなやり取りを挑んでいます。特に女性は電話を敬遠し出ないことも多いです。

こちらであらかじめできることはやっておいた方が好評価に繋がるのでオススメです。

部屋番号だけ載っている場合も問題ないです。アプリ上でピン表示されているので、それに沿って配達すれば問題ないです。

今回は現役配達パートナーの私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)でのトラブル事例(住所なし)と対処のコツ」について解説します。

他にも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐノウハウについては以下のまとめ記事に詳しく書いています。こちらも参照ください。

【関連記事】記事まとめ!Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐノウハウ集

長文、お読み頂きありがとうございました!