【2019】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達あるある5選

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーあるあるとかあったらシェアしてほしいです!そんなのあったりしますか?

ハイ、もちろんあります。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達あるあるをあらかじめ知っておけば、仕事の内容をイメージできるので効果的ですよ。

ということで、今回は現役の私がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしているとよくあることを5点ピックアップ、解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事に興味がある方にはお役に立てる記事になっています。

【2019】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達あるある5選

仕事中もしくは待機中に第三者から話しかけられる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事を始めてから話しかけられる機会が圧倒的に増えましたね。個人的には初対面の人は気を使うので苦手なんですけど(苦笑)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は世の中からするとまだまだ浸透中の段階ではあるので

この大きいバッグを背負ったお兄さんたちは何なんだ?』

と興味を持ってくれる方も多いようですね。

 

今までの中でちょっとビックリしたのは、中年のサラリーマン風の男性が配達途中にも関わらず近づいてきて執拗に仕事内容について聞かれたことです。

スミマセン、今配達中なんで、、、。

とかわしてはみるものの

 

最近同じような人をよく見かけるから1度話聞いてみたかったんだよ』『配達するお店は決まってるの?』『普段配達する時間は決まってるの?』

と、こんな調子です。

 

そんだけ興味あるなら一度やってみたらいいのに

とさえ思いましたよ。まぁ、若い女性に声をかけられるのはほぼなくて、なぜか中年~壮年の男性が圧倒的に多いというやるせなさはありますが(笑)

 

人気のあるレストランや今の流行が見えてくる

これは、常に飲食サービスの最前線にいるからこそ見えてくるメリットですね。

私は店舗で商品を受けとる迄のちょっとした待ち時間を使って、マーケティングをしています。

人気のあるハンバーガーチェーンの店なんかでは目まぐるしく新商品を出しては変更を繰り返しているみたいですね。商品名もキャッチーで覚えやすいものが多く、広告関係のビジネスのアイディアに生かすことなんかもできそうです。

気の合う配達パートナーとの情報交換が楽しい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は個人事業主にあたるので、特定の第三者との雇用関係は存在しません。

ゆえに、黙々と淡々と1人で仕事に没頭することができます。この仕事を始めたての頃の私がまさにそうでした。

それも魅力の一つではあるのですが、ある程度仕事のコツも分かり稼げるようになってくると、他の配達パートナーの収入も気になってくるんですよね。

そんな中、とあることがきっかけで同エリアで良く顔合わせする配達パートナーと仲好くなりました。

会社と違って同僚にあたる存在がいないだけに、普段仕事で感じていることや、エリア内の飲食店情報など話の中で多くの共感ポイントがあると楽しさも倍増します。

また、それぞれ仕事の中で独自の勝ちパターンを見つけていたりするのでお互いシェアすることで売上アップに繋がるという好循環も生まれてきます。

思ったほどダイエット効果はないかも

はい、表題の通りなんですが。周りの配達パートナーの皆さんを見ても思うところ、ぶっちゃけ体型のビフォーアフターの変化はさほどないのかもしれません。

というのもですね、お腹がすくんですよやはり。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を通して激しく消費したカロリーを同等の食事で補っている自分がいます。

週に1回くらいはコッテリ系のラーメンを食べたくなりますし、お昼はお肉をたくさん食べたい衝動にかられます。

ダイエット目的で始める、という人なら違うかもしれませんが気付いたら勝手に痩せているというの難しいかもしれません。

トイレに行くタイミングに困る

比較的ゆとりのある時間帯であれば、特に気になることもありませんが問題はお昼や夕飯時などのピークタイム。

多忙を極める時は、1件でも多く稼いでおきたいというのが配達パートナーの心理だと思います。

そんなときにもよおすとトイレを探すのも億劫だし、注文者への配達もしなくちゃ、という魔の板挟みになります。

自分の配達エリアにはどこにトイレがあるか、事前に押さえておくのがポイントだったりします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は現役の私がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしているとよくあることを5点ピックアップし紹介しました。

また、こちらの関連記事も参照ください。

関連記事 記事まとめ!Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐノウハウ集

記事まとめ!Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐノウハウ集
Uber Eats(ウーバーイーツ)現役配達パートナーてむじんです。私自身、これまでの配達件数が3000件を超えました!一度このタイミングで、記事をより分かりやすくお届けする為に、以下サイトマップを作りました。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で稼ぎたい方は是非ご活用下さい!

長文、お読み頂きありがとうございました!