Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼げないと思ったらすること

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして活動しています。ぶっちゃけ今のところあまり稼げないので続けるべきかどうか迷っています。何か見直せるポイントなどあったら教えてもらえますか?

ハイ。私自身、現在Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして現役でやっていますが、始めた頃は思うように稼げず苦労しました。

ということで、今回は現役の私の経験を元にUber Eats(ウーバーイーツ)で稼げないと感じている方に向けた見直しポイントを紹介していきます。本記事で何か解決策に繋がるヒントが見つかれば嬉しいです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼げないと思っている方

配達エリアは適正か?

どこで配達するかは自由ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ為の肝になるところです。

私自身、始めた当初は色んなエリアを配達しましたが、「こんなにもか!」というくらいエリア毎に特色が違ったりします。

エリアの特徴が違えば当然それに合わせて対策や戦略も変わってきます。自分の気質に合ったエリアを見つけ出し、ホームグラウンドにすれば心にゆとりを持って仕事ができますよ。

参考までに私が配達したエリアの特徴と対策です。東京が対象になっていますが、皆さんの稼働地域で似通ったところがあれば取り入れられると思います。

東京都品川区(駅:大崎駅、大井町駅、五反田駅、中延駅、戸越銀座駅、鮫洲駅、北品川駅)

大崎駅近辺以外なら比較的道は平坦で走りやすい。チェーン店よりも、個人経営系の拘りのあるイタリアンや居酒屋さんが多い印象。注文者もマンション~戸建てまで様々。

ピックアップ迄の距離は比較的長めだが、配達距離も比例して遠距離になることが多い。たくさんの件数を配達して稼ぐよりも、1件1件の配達単価を上げたい人に向いている。

検証の仕方としては、1日の売上の内、どういった店に何時頃案件が発生しているから、というのを分析するとエリアの特徴や傾向がつかめてきます。

例えば、午前はAというお店の案件が多いなということであれば、待機する場所としてはAというお店の近くが効果的ですよね。そうやって一つ一つ行動の勝ちパターンを作っていくのもオススメです。

売上に対する考え方

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではないので、1日どれだけ稼ぐかも自分次第です。

私自身の実例をお伝えすると、Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めた当初は今とは違う戦略をとっていました。

それが、1日の売上目標を決めて達成したタイミングで切り上げるという方法。これは一見成果主義で効率が良いように見えるかもしれませんが、逆効果でした。

例えば平日の目標を1万円と決めたとします。実際のところ、午前11時くらいから始めて20時に終わることもあれば、目標に届かないこともありました。

なぜか?こちらでは、お客さんの発注件数をコントロールできないからです。Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は発生した案件に対して、仕事を受けるかどうかきめられます。

日によって頻繁に依頼がくることもあればそうでない日もあり、かなりバラつきがあります。そんな中、仕事がいつもより発生しづらい日に売上設定に拘るあまり「この数値に行くまでは仕事を終わらせない」としたらどうでしょうか。

非生産的な時間だけが過ぎてしまい、無駄に消耗してしまうことになりかねません。つまり、稼げるときにドカッと稼いでおいた方がパフォーマンスはぐっと上がります。

「今日は稼げる日ではない」と見極めたら、思いきって早く切り上げ、次の日に備える考え方も重要です。1度このあたり、売上に対しての見方も振り返ってはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)で稼げないと感じている方に向けて幾つか見直しポイントを紹介しました。

また、私がUber Eats(ウーバーイーツ)月収10万円アップさせる為にやったことについては以下の関連記事に詳しく書いています。こちらも参照ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)月収10万円アップさせた3選
Uber Eats(ウーバーイーツ)でどうすれば収入が上がるか気になったことはありませんか。本記事では、現役の私が月の収入を10万円(時給換算1000円→1750円へ)アップさせる為にやったことを書きました♪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの方、これから始めてみたい方、興味のある方は必見です!

長文、お読み頂きありがとうございました!