Uber Eats(ウーバーイーツ)月収10万円アップさせた3選

Uber Eats(ウーバーイーツ)、もっと稼げるようになるにはどうしたらいいでしょうか?

ハイ。今回は上記のような疑問にお答えしていきます。

ということで、今回は現役の私が月の収入を10万円(時給換算1000円→1750円へ)アップさせる為にやったことについて書いていきます♪

この記事を読めば、Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事で収入アップをする秘訣を知ることができます。Uber Eats(ウーバーイーツ)現役の方、これから始めてみたい方、興味のある方は必見です!
※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達収入を月10万アップさせる為にやったこと3選

週に1回、結果を検証する時間を作る


仕事が軌道に乗るまでの間は、特に現状把握することを意識してました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでは、その週の売上と費やした時間を見ることができます。

コツは時給換算をして、出来るだけその数値が高まるように効果測定し改善していくことです。この数値が高まるほど、短時間で効率的に稼げるようになります。

例えば一週間(月~日)の売上が5万円、かかった時間は50時間だったとします。この場合、50000円÷50時間=1000円(時給換算)という計算ができます。

改善点を洗い出し、実践して効果を見る

私が実践した見直しポイントは以下の通りです。

【自分に合った配達エリアかどうか】
配達するエリアによって、特徴が変わってきます。ちなみに私が経験した範囲だと、

東京都大田区・・・一件あたりの配達距離が長い
東京都品川区・・・戸建ての割合が他エリアより多い
東京都港区・・・タワーマンションが多い
東京都目黒区・・・坂道が多い
東京都渋谷区・・・道が狭い

ザックリとこんな感じですが、それぞれ特色があります。私の場合は、色んなエリアを配達してみて自分にシックリくるのはどこか絞りこんでいきました。

最終的には、タワーマンションに数多く配達するのが効果的な戦略だと思えたので、今は港区エリアがホームになっています。逆に1件あたりの距離を伸ばして稼ぎたい人なら、大田区、品川区あたりのほうが効果的かなと感じます。

【自転車を変えた】
トータル2000件の内、ママチャリで約1000件、赤チャリ(電動尽きレンタル自転車)で約1000件配達しました。

結果からいうと、赤チャリに変えてから飛躍的に収入が上がりましたね。体力面の問題が主な理由です。

ママチャリは変則ギアがついていましたが、それでも東京の上り坂はなかなかヘビーでこたえます。夕方になる頃にはヘトヘトで余力が残っておらず、件数に伸び悩んだことがありました。

赤チャリに変えてからは、そういった課題が解消されたので、1日に配達できる件数が増えました。赤チャリについては以下の関連記事に詳しく書いています。

【関連記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達には赤チャリ(レンタル自転車)!その理由は?

他に稼いでいる配達パートナーから教えてもらい実践した

いざUber Eats(ウーバーイーツ)を始めてみると気になるのは他の配達パートナーの収入ではないでしょうか。

アルバイトと違って時給が決められていないので、私も始めたての頃は基準が分からなかったので試行錯誤しました。

そこでとった戦略が自分より明らかに稼いでいる配達パートナーから学ぶ、ということ。

きっかけは、とある店舗で商品の受け取り待ちをしていたときのこと。私と同じように、店舗で待っていた配達パートナー風の人がいたので『どうも~!Uber Eats(ウーバーイーツ)の人ですか?』という感じで絡んでいきました。

参考までに以下のステップで会話をしていくと快く教えてくれる人が多いですよ。

◯まずは元気よくこちらから挨拶する
(第一印象は大事です)

◯ざっくばらんに話ができる空気作りをする
(親しみやすいキャラを演出するのもありです)

◯思いきって、収入の話に切り込んでみる
『実は自分、まだ始めたてであまり稼げてないんですよね~、ぶっちゃけ1日でどれくらい稼いでます??』みたいな感じで自然に入るのがコツです(笑)

◯どうやったら稼げるようになったかのポイントを聞く

始めたての頃は、自分より稼いでいる人がほとんどです。どんな感じで稼いでいるかポイントを教えてもらったら、自分の行動リストに加えて実行の繰り返しです。

もちろんネット検索やTwitterなどでも情報は手に入りますが、直接聞くのがやはり最も効果的です。

というのも、配達エリア毎に特徴が違うので攻略法もその場に応じて変わってくるんですよね。

例えば坂道が多いエリアだと、配達の距離を気にするより電動付き自転車を使ったほうがいいかもしれません。逆に平坦な道が多いエリアで配達するなら、電動自転車よりもロードバイクのようなタイプが合っているかもしれません。

こればかりは、現場で試してみないことには出ない結論ですが、やはりそのエリアで着実に稼いでいる人のやり方をパクるのは収入を上げる最短ルートだと感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は現役の私が月の収入を10万円(時給換算1000円→1750円へ)アップさせる為にやったことについて書きました。

私自身もまだまだ改善段階にはありますが、日々模索しながら収入を上げていく過程が楽しいです。

他にも、具体的に月収20万稼ぐコツについては以下の関連記事に詳しく書いています。こちらも参照ください。

【関連記事】Uber Eats(ウーバーイーツ)で月収20万稼げるコツ!私が2000件配達して分かったこと

Uber Eats(ウーバーイーツ)で月収20万以上稼げるコツ!
『Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げるのか?』このような疑問を持ったことはありませんか?本記事では現役の私が「Uber Eats(ウーバーイーツ)で月収20万円以上稼ぐコツ」を紹介します。これからUber Eats(ウーバーイーツ)を始めたい、興味があるという方は必見です。

【関連記事】【朗報】Uber Eats(ウーバーイーツ)で将来に繋がる稼ぎ方

【朗報】Uber Eats(ウーバーイーツ)で将来に繋がる稼ぎ方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー、将来に繋がる稼ぎ方ができるのはご存知ですか?本記事では、現役の私がUber Eats(ウーバーイーツ)で将来に繋がる稼ぎ方について解説をしています。Uber Eats(ウーバーイーツ)に興味がある方、新たな副業を探している方は必見です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに興味がある方へ

現在、配達パートナーに初めて登録した方限定で「配達回数や対応エリアに応じて最大100,000円保証」などUber Eats(ウーバーイーツ)ではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーにご関心がある方はこの機会に是非ご登録下さい。会社員やフリーターの方にとっては+アルファの副業としても活用できますよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 公式HPはコチラ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のフードデリバリーサービスに興味がある方へ

海外発のフードデリバリーサービスです!
ご自宅での食事やオフィスでのランチ、持ち寄りパーティーなど様々なシチュエーションに最適です。

ボタンをタップするだけで、周辺にある人気レストランの料理がすぐに見つかります。
地元のレストランやお気に入りのファストフード店の料理を探したり、
レストランや料理名、料理の種類を指定して検索することもできます。

いつものハンバーガーや牛丼はもちろん、ヘルシーなサラダにちょっと豪華なお寿司や
お肉料理、話題のタピオカドリンクも!
今すぐ食べたいお料理をUber Eatsで注文してみませんか?

★対応地域
東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡など全国15都市以上にて展開中
ご自宅のみでなく、エリア内のお好きな場所でご注文・配達が可能です。

従来の出前とは一線を画すサービスです。ぜひお気軽にご利用ください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)フード注文アプリのダウンロードはコチラ

長文お読み頂きありがとうございました!