ベテラン直伝!3つのリスク回避術とは?@Uber Eats(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツ ベテラン

こんにちは、てむじんです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(配達累計3,200件+ゴールドパートナー認定)をやっています。

今回のテーマは「初心者の頃にベテランから教わった大切なことです。

結論から先にお伝えすると「リスク回避しながらモチベーションを維持し続けることが大事というお話です。とっておきの対処法も合わせて解説します。

当サイト(ノマドコンパス)では、筆者がUber Eats(ウーバーイーツ)で3200件配達して身につけたスキルやノウハウ、情報を分かりやすくまとめています。

ベテランから教わった3つのリスク回避術@Uber Eats(ウーバーイーツ)

筆者は東京にいた頃(現在は福岡で活動中)に、約3000件の配達経験があります。

内訳は以下。

自前のママチャリで1000件配達

→我流で無我夢中にやっていた
→時給換算1200円くらい

赤チャリ(レンタサイクル/電動自転車)で2000件配達

→ベテランから色々スキルを教わりながら試行錯誤
→時給換算2000円前後まで到達

ざっくり、上記の通り。

ここまでメンタルを安定させながら続けてこれた理由としてベテランから学んだことを実践した
ことが大きいです。

ポイントは3つあります。

・「教えてもらう人=ベテラン」の定義を明確にする
・ベテランから学んだこと①リスクが高い配達を極力減らす
・ベテランから学んだこと②リスク回避のコツ、対処法

順に解説していきます。

ベテラン(学ぶ人)の定義を明確にしよう

ウーバーイーツ ベテラン

個人的に学ぶべき対象となるベテランの定義は以下になります。

・Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを半年以上続けている
・ゴールドパートナーに認定されている
・プロフェッショナルの空気が漂っている

上記のどれかに当てはまっている人の意見やアドバイスならわりと信頼性が高いと思います。

根拠は以下のとおり。

・半年以上の継続=モチベーションの維持や自己管理ができている証
・ゴールドパートナー=確かな実績(配達件数500件以上+顧客満足度98%以上)がある
・主観でプロフェッショナルに感じる=お店から見ても、注文者から見てもプロフェッショナルに感じる可能性大

てなわけで、もし身の回りで上記に該当する人がいたら積極的に絡みにいくのがオススメです。

ただその場合、くれくれ系のマインドだと煙たがられたりします。

会うたびに自分から挨拶をまめにするなどして仲良くなっていくのがコツですね。

とはいえ、こんな状況もあると思います。

『私が活動しているエリアでは他のUber Eats(ウーバーイーツ)の人と絡む機会や接点がほとんどないんですが・・・』

心配は要りません!

当ブログ(ノマドコンパス)の記事もしくは筆者のメルマガを読みながら日々実践していけば、同等以上の結果が得られるようになります。

実はメルマガを作ったきっかけはそこにあるわけでして。
メルマガが気になった方は是非本記事の終わりのところから無料登録してみてください。

ベテランから学んだこと①リスクが高い配達を極力減らす

ウーバーイーツ ベテラン

ここからは筆者がベテランから教えてもらった中で、一番大事にし続けていることをシェアします。

それはリスクが高い配達を極力なくす、ということです。

なぜこのことが重要かというと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の働き方は強制力がなく自主性のみで成り立つ仕事だからです。

つまり

「やりたいからやる」「やりたくないからやらない」

がタップボタン1つで決められるということ。

ということは、安定的に続けていくために以下の状態をキープすることが効果的なわけです。

配達している時の状態=極力心地よい状態=前向きにオンラインにできる状態

具体的には以下のような状態がオススメです。

・売上に追われる必要のない状態で配達できること
・程度によるが鼻歌が歌えるくらい心にゆとりをもって配達できる
・ピックアップするお店やドロップ先の土地勘がある程度あり、メンタル面の安定を保てる

逆に思考停止状態で配達をしていると以下のことが起こりやすくなります。

リスクが高い配達が続きストレスが蓄積されやすくなる
→モチベーションがマジで下がる
→オンラインにすることが億劫になる
→脳内の会話

「そろそろ始めるか・・・でももしかしたらまたあんな嫌な目にあうのは勘弁・・・」

的な問答。

あっ、これは筆者が始めたての頃にありがちだったパターンですね。

ちなみにリスクが高い配達の具体例は以下。

リスクが高い配達

・汁物系などこぼれやすい商品が複数(3つ以上)ある
・包装が雑にされていて破損リスクが高い
・ダブルピック(2件同時配達)

想像するとなんとなくテンション下がりませんか?(笑)

ベテランから学んだこと②リスク回避のコツ、対処法

ウーバーイーツ ベテラン

『リスクを回避する重要性はなんとなく分かったけど、どうすればいいの?』

こんな質問が聞こえてきそうなので、ここではベテランさん直伝のコツをシェアしていこうと思います。

リスク回避させるポイントと対処法

①ダブルピックは受けず、基本シングルピックで配達
→ダブルピックは1件目の配達でロスッたりすると、余計な焦りやストレスになりがちなのでオススメしません
②注文依頼が入ったら即座に商品内容を確認して概要を把握する
→汁物はどれくらいあるのか?アルコールは入っていないか?容量は大丈夫そうか?等チェック
→確認後にどうしても配達する気が起こらなかったり、スキル的に不安があるようならキャンセルもできる、というマインドを常に持っておく
③運ぶ商品に少しでも不安がよぎったら、袋から商品を取り出して別で運ぶ
→あるあるなのは、届け先に到着してインターホンを押す前にバッグから商品を取り出したら内部から液体が漏れていて冷や汗が止まらないというケース
→事前に分けておけば、もしもの場合でも容器だけウェットティッシュで拭いて無傷の袋に戻せる

ざっくり上記のとおり。

この3つを押さえるだけでもわりとメンタルの安定が保てると思います。

もちろん筆者もこの3つは忠実に実践しています。

まとめ

ウーバーイーツ まとめ

今回シェアしたいことを改めてまとめると以下のとおり。

・スキルを上げたかったら、同じエリアで活動するベテランから学ぶのが手っ取り早い
→もしもいない場合でもメルマガから学び実践すれば大丈夫!

・リスクを回避しながら配達できれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)を快適に長く続けられる

知り得た知恵や情報は実践することでスキルアップしていくことが大事

つまるところ、インプットしたら即アウトプットでものにしていくというステップがオススメですね。

東京のように配達パートナーが多いエリアでは筆者のようにナイスなベテランさんから直接教えてもらったりできる環境があります。

とはいえ、そうとも限らない方にも届けばいいなという思いで今回は書きました。

一応、ベテランの端くれとして参考にしてもらえるなら嬉しいです。

今回は以上になります。

またUber Eats(ウーバーイーツ)で効率的に稼ぐノウハウについて一気に知りたい場合は【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)稼げるノウハウまとめでもご紹介しているので順番に読んでみてくださいね!

それではこのへんで失礼します。

お読み頂きありがとうございました!

【関連記事】【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)稼げるノウハウまとめ